喋る犬 06/06
先日、夫の後輩がお泊りにきておりました。
最近よく来る子で、週に1回〜3回くらい遊びにくる『J』という子です。
超人見知りーのテテ子も自ら愛想を振りまくくらい来てます。


誰かがお泊りの日は、ククたんはいつもと同じ様に私たちのベッドで寝るんですけど、テテ子はサービスの一環として(違うかもw)宿泊客と添い寝を心がけています。
その『J』が泊まった日もそうでした。








翌朝


J:「テテ、喋れるんやなー」
Niiさん:「はぁ?」
J:「テテがこうやって揺すって起こしてくれて、おーはーよーって言うたんよ」
Nii:「はぁ?何言よん?」




みたいな会話があったらしいです。あたしは寝てましたから詳しくは知りませんけどw


で。その日の午後からの話を直接聞くことが出来ましたので、お知らせします。




『J』がソファで寝ているところへテテがやってきてわき腹辺りを数回揺すってこう言ったそうです。








おーはーよー。おーはーよー。と。






今までテテからは聞いたことのない声を出したらしく、『J』はさらにオウムのような声で「おーはーよー」を連呼。


えっと。。。






夫婦で 爆笑。






J:「ホントやって!ホントに聞いたことない声で「おーはーよー」っていうて起こしてくれたんやけんっ」
Nii:「そんな訳ないけんー。絶対寝ぼけとったんよ」
cho:「おーはーよー」 テテ子に言ってみる私。


その後、ホントやとかありえんとかの二人の会話を楽しませてもらいました。


J:「ホントに言うた!ホントにテテが喋ったか、俺が寝ぼけとったんかどっちかよ!」断言してますw






確かに、どっちかやと思う。
あれから、時々オウム口調でテテ子に挨拶をしてみることにしました。皆さんももしテテ子に会ったら挨拶してみてくださいね。万が一って事も。。ないか?




写真。関係ないですw
ただ、最近庭で写真を撮るのが趣味の一つなんです。たまにはお披露目したいかなーなんて思って。